使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

これだけ覚えたら自慢できる! 「動物」を使った英語表現 まとめ編 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

今回はまとめ編です。

これまで、

「ネズミ、猫、犬、馬、魚、鳥」

といった、動物(魚は動物か??笑)を使った

有名な英語表現を紹介してきました。

今回はそのまとめです。

会話でさりげなく使ってみたりして

英語のセンスを磨きましょう。

「ねずみ」をつかった英語表現

smell a ratの意味は? ねずみはラット?マウス?

「猫」を使った英語表現

Let the cat out of the bagってどんな意味? Catを使った表現を紹介!

「犬」を使った英語表現

Go to the dogsの意味は? 犬を使ったおすすめ英語表現10選

「馬」を使った英語表現

【すぐに使える】Horseを使った有名な英語表現7選

「魚」を使った英語表現

“Fishy”ってどんな意味? 魚を使った英語表現15選!(+名言1)

「鳥」を使った英語表現

For the birdsってどんな意味? 「鳥」を使った英語表現15選!

まとめ

いかがでしたか?

語学を学ぶ上で、

こういう「特別な言い回し」は

その国の文化的な考え方も学べて、

とても興味深いですよね。

会話もより楽しくなります。

覚えてドンドン使っていってください!

ではまた!

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.