使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

ブルース発祥の街メンフィスでBluesを堪能する 「アメリカ横断バス一人旅 メンフィス編」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、「音楽と語学をこよなく愛するKすけ」のブログのKすけです。

さてさて、「アメリカ横断バス一人旅」はニューオーリンズでジャズとケイジャンフードを堪能したあと、

「ジャズ発祥の地」をあとにして、ミシシッピ川に沿って北上します。

目指すは、「シカゴ」ですが、

その途中で2つの街に立ち寄ることになりました。

ブルース発祥の地「メンフィス」

ニューオーリンズのあるルイジアナ州を抜けてミシシッピ州、テネシー州と進んで、

まずは「メンフィス」に立ち寄ります。

何を隠そう、この街こそ、「ブルース発祥の地」と言われているからです。

メンフィスは、メンフィス・ブルースはもちろんですが、

メンフィス・ソウル、ゴスペル、ロックンロールなど、

Black Musicとそこから派生するアメリカ音楽の発祥地と言われています。

ブルースが産まれた背景について

ここからは、またまた私が若い頃に独学で得た知識で、

どうも「諸説あり」のようですが、

当時の私が信じて疑わなかった「熱い思い」の元です。

その辺は温かい目で見ていただきながら、

ちょっとお付き合い下さい。

メンフィスと言えば、「綿花」の街というのは、学校の地理の授業でも教えてもらいました。

安住の場や活躍の場を求めて、ミシシッピ川を北上していくアフリカ系アメリカ人は、

ここメンフィスでも苦しい毎日を過ごしていました。

来る日も来る日も、綿花の栽培や収穫に追われ、

肉体労働の毎日。

そんな毎日の「悲哀」を労働歌として歌にしたのが、

「ブルース」の源泉だったという話です。

Birthplace of Blues メンフィスの「ビール・ストリート」でブルースを聴く

その「Birthplace of Blues」であるメンフィスですが、

絶対に行ってもらいたい場所があります。

それが、「ビール・ストリート」です。

ニューオーリンズが「バーボン・ストリート」で

メンフィスが「ビール・ストリート」というのは

何か「安直」なようにも聞こえますが、

ニューオーリンズのは「Bourbon Street」ですが、

メンフィスの方は、「Beale Street」です。

Beerじゃないです。どうも人名みたいですね。

一昔前はとっても「いかがわしい」一角だったそうですが、

今はライブハウスやレストランがぎっしりとある

繁華街となっています。

なんと! あのブルースの巨匠「B.B.キング」もここの出身で、

有名になる前の幼い頃は、ここのストリートミュージシャンだったそうです。

今でもB.B.キングの「B.B.キング ブルース クラブ」というお店があるのもこのストリートです。

ちなみに、B.B.キングのB.B.は、

The Beals Street Blues Boyの略だとか・・・

そして、これもまた音楽好きにはたまらない「サン・スタジオ」があるのも、なんとココ!

今でも建物が残っています。

「ブルースの父」と呼ばれているウィリアム・クリストファー(W.C.)ハンディの銅像があるのも

このBeale Streetです。

メンフィスで聴くブルースは別格

いやはや、そんなまさしくBirthplace of Bluesで聴くブルースは

もちろん別格の味わいがありました。

「これぞ本場だあ~!」

という雰囲気を存分に楽しんだ、

こちらも記憶にずーっと残るひとときでした。

翌日は、エルビスプレスリーの邸宅だった場所「Graceland」へ行って来ました。

エルビスの故郷も、ここメンフィスなんですよね。

まったくすごい場所です。

そして、この「本場感」はアメリカに来ないと感じることができません。

まとめ

Birthplace of Blues  “Memphis”

なんて良い響きでしょうか!

それは、この都市が、

エルヴィス・プレスリー

マディ・ウォーターズ

ロバート・ジョンソン

W・C・ハンディ

B.B.キング

ハウリン・ウルフ

などなど

とんでもなく素晴らしいミュージシャンを

世に送り出した場所だからですよね。

ブルースの歴史をなぞる旅において

絶対に欠かすことの出来ない場所でした。

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.