使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

搭乗券 Boarding PassのBoardってどんな意味?

2020/07/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

なかなか海外旅行も行けない日が続きますが、

せめて気分だけでも旅行に行った気になって、

英語の世界を広げていきましょう!

これまでのブログはこちらから!

空港でのチェックイン Check in を使った英語表現

Baggage/Luggage/Bagの違いはあるの?

「無料」はFreeだけ? 空港で荷物を預けるときに使う英語表現 

空港で預ける荷物の「超過料金」を英語で何というの?

空港で自分の希望を伝えたい!「荷物を大切に扱ってほしい」/ 「 通路側の席にしてほしい」

では、今回もどうぞお楽しみに!

まずは今回も復習から

今回もチェックインに関わる英語をもう少し詳しく学んでいきます。

チェックイン関連の英語をもう一度見ておきましょう。

反復練習は上達の近道です。

  • グランドスタッフ・・・Ground Staff
  • 搭乗手続き・・・Check In
  • チェックインカウンター・・・Check-in Counter
  • パスポート(旅券)・・・Passport
  • ビザ・・・Visa
  • 荷物・・・Baggage/Luggage
  • スーツケース・・・Suitcase
  • 機内持ち込み手荷物・・・Carry-on Baggage
  • 受託手荷物・・・Check-in Baggage
  • 無料手荷物許容量・・・Free Baggage Allowance”
  • はかり・・・Scale

搭乗券 Boarding PassのBoardってどんな意味?

さて、グランドスタッフからもらうものに、

搭乗券”Boarding Pass”があります。

Boardは名詞では「板」という意味ですが、

動詞でつかうときには、

Board・・・(乗客を)乗せる、(乗客が)乗る

という意味があります。

なので、飛行機に乗る際に必要なものには

このBoardingが良く使われています。

Boardingを使った英語(例)

Boarding Pass・・・搭乗券

Boarding Gate・・・搭乗ゲート

Boarding Time・・・搭乗時間

Boarding Procedures・・・搭乗手続き

Passenger Boarding Bridge・・・旅客搭乗ブリッジ

(「PBB」と言って、ターミナルビルから旅客機や客船に乗客や乗員を乗降させるための設備です。)

ちなみに前にaをつけて形容詞にしたら、

よく耳にする

Welcome Aboard! 「ご搭乗ありがとうございます。」

となりますね。

Boarding Passに書いてあることとは?

さて、この搭乗券Boarding Passには

沢山の大事な情報がのっています。

全日空の搭乗券を例にとりましょう。

①Class・・・Economy Class / Business Class / First Classなど

②便名・・・Flight No. *航空会社の2レターコードと機種の番号が書いてあります。

(2レターコード例:全日空 NH  /  日本航空 JL )

③出発地・・・FROM  *出発地の3レターコードが書かれています。

④到着地・・・TO *到着地の3レターコードが書かれています。

(3レターコード例:成田 NRT  /  ロサンゼルス LAX )

⑤出発時刻・・・DEP. TIME (DEP.はもちろんDepartureですね。)

⑥座席番号・・・SEAT

⑦搭乗口・・・GATE *正確にはBoarding Gateですね。

⑧搭乗時刻・・・Boarding Time

Boarding TimeとDeparture Timeの違い

Boarding TimeとDeparture Timeは違いますので

気をつけてくださいね。

  • Boarding Time・・・搭乗時刻(飛行機に乗り込みはじめる時間)
  • Departure Time・・・出発時刻(飛行機が出発する予定時間)

なので、Boarding Passに時刻が2つ書かれていますが、

Departure TimeにBoarding Gate(搭乗口)に行っても

もう「時すでに遅し」です。

絶対に間違えないようにしないといけないですね~汗

チェックインカウンターの会話⑪

「お客様の搭乗時刻は10時50分でございます。

“Your boarding time is 10:50.

まとめ

今回は”Board”について少し深くみていきました。

もちろん、「」という意味もありますが、

それ以外にも

・食事、まかない

・委員会、役員

などといった意味も持っています。

 

さらに、このBoardは

飛行機に乗るだけではありません。

バス、電車、船など

いろんな乗り物に乗るときにも使うことができます。

 

とても使用範囲が広い単語なんですね。

 

では、今回はこの辺で。

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.