使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

DepartureとArrivalにまつわる英語表現

2020/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

「旅行英語」を使って英語の勉強をしよう!のコーナーを始めています(笑)

どうして旅行英語なのか? は、こちらを読んで見て下さい。

旅行英語のすすめ

前回の復習

さて、前回は、空港に関係ある乗り物についてでしたね。

ちょっとだけ復習をしてみましょう。

【空港に関係ある乗り物の英語(復習)】

行機・・・Airplane/Plane/Aircraft

地下鉄・・・Subway

タクシー・・・Taxi,  Cab

リムジンバス・・・Limousine, Shuttle bus

バス停・・・Bus Terminal, Bus Stop

券売機・・・Ticket Vending Machine

駐車場・・・Parking Lot

前回はこの中で、特にAirplaneにスポットを当ててみました。

詳しく読みたい人はこちらから

Airplane,Plane,Carrier,Flightの違いは? 「旅行英語」で英語学習 その①

Subway, Limousine, Ticket Vending Machineについても一言

それ以外も、小ネタたくさんあります。ちょっとだけ紹介しましょうね。

 

例えば、地下鉄はアメリカ英語ではSubwayで、イギリス英語ではUndergroundとかTubeとか言います。

*ちなみに、サンドイッチのSubwayの名前の由来を「地下鉄」にお店があったからだと思っている人が結構いるみたいですが、本当は”Submarine Sandwich”(サンドイッチの形が潜水艦みたいというところから)の”Sub”に”way”をくっつけたのが正解だそうです。

 

リムジンバスは、英語ではLimousineとかShuttle busとか言って、目的地の間を往復する連絡バスのことです。「リムジンバス」は和製英語なので、気をつけた方がいいですね。

 

Ticket Vending MachineのVending Machineは「自動販売機」の意味です。Ticketがなかったら一般的には「飲料水の自販機」を意味します。

 

などなど、いろいろと面白いですね。

空港の中で見かける英語

さて今回は、「空港の中で見かける英語」を見ていきましょう。

知らなかった英語がないか確認しましょう。

空港・・・Airport

到着ゲート・・・Arrival Gate

出発ゲート・・・Departure Gate

トイレ・・・Restroom/Toilet/Water Closet(W.C.)/Powder Room

両替所・・・Exchange Counter/Exchange Bureau

銀行・・・Bank

案内所・・・Information

お土産物屋・・・Souvenir shop

いかがでしょうか?

全部知っていましたでしょうか?

 

では今回はこの中で

DepartureArrivalにフォーカスしてみましょう。

 

DepartureとArrivalの意味は?

Departureは、

Depart と ure とに分けることができます。

Depart・・・出発する、外す、逸れる

という意味の動詞です。

ですから、

Your flight departs from gate 10 at 12:45. 

あなたの便は12時45分に10番ゲートから出発します。

という風に動詞で使うことが出来るわけです。

 

その動詞にureという接尾語をつけて名詞にします。

ure・・・動詞を名詞形にする接尾語

このureは主に動詞のあとにつけて名詞する働きがあります。

たとえば、pictureとか、creatureとかがそうですよね。

 

次にArrivalですが、

これはarrive 「到着する」という動詞の名詞形です。

Departureの反対の意味がArrivalと考えて問題ありません。

また、A New Arrivalと「新着品、新生児」という意味で使われることもあります。

「離陸する」「着陸する」って英語で何て言うの?

さて、ここでクイズです!

 

Departureの動詞がDepart(出発する)で、

Arrivalの動詞がArrive(到着する)というのは間違いありませんが、

 

では、もっと具体的に

飛行機が「離陸する」または「着陸する」というのは何と言うでしょうか?

 

 

正解は、

離陸する・・・Take Off

着陸する・・・Land

でした!

Departure / Arrival を使った表現

では、Departureを使った表現も紹介しましょう。

「出発○○」ですが、

もちろんArrivalに変えたら、「到着○○」になります。

departure board

出発時刻表示板

departure card

出国記録カード

departure control

出国管理

departure date

出発日、搭乗日

departure gate

出発ゲート

departure lobby

出発ロビー

departure lounge

出発ラウンジ

departure regulation

出発規制

departure route

出発経路

departure tax

空港出国税

departure time

出発時間

飛行機以外もおまけで

departure depots for shuttle buses

シャトルバスの発着場

departure of a train

電車の出発

departure platform

(駅の)発車ホーム

departure station

出発駅

まとめ

いかがでしたか?

DepartureとArrivalだけでも、

いろいろと勉強の範囲を広げていけますよね。

空港は英語の勉強のネタの宝庫です!

出発・・・Departure

到着・・・Arrival

離陸する・・・Take Off

着陸する・・・Land

また次回もお楽しみに!

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.