使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

「無料」はFreeだけ? 空港で荷物を預けるときに使う英語表現 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

「旅行英語」を使ってひと味違った勉強をするコーナーです。

前回は空港でチェックインをする際の”Baggage”についてでした。

基本的には2種類のBaggageがありました。

  • 「機内持ち込み手荷物」・・・Carry-on Baggage
  • 「受託荷物」・・・Check-in Baggage

更に詳しくはこちらからどうぞ!

Baggage/Luggage/Bagの違いはあるの? 「旅行英語」で英語学習 その⑤

チェックインに関わる英語(復習)

今回もチェックインに関わる英語をもう少し詳しく学んでいきます。

まずはここで復習もかねて、チェックイン関連の英語をもう一度見ておきましょう。

グランドスタッフ・・・Ground Staff

搭乗手続き・・・Check In

チェックインカウンター・・・Check-in Counter

パスポート(旅券)・・・Passport

ビザ・・・Visa

搭乗券・・・Boarding Pass

保険・・・Insurance

荷物・・・Baggage/Luggage

スーツケース・・・Suitcase

機内持ち込み手荷物・・・Carry-on Baggage

受託手荷物・・・Check-in Baggage

手荷物預り証・・・Baggage Claim Tag

受託荷物Check-in Baggageの重さをはかるときの英語表現

Check-in CounterにてGrand Staffから、受託荷物があるかを質問されます。

チェックインカウンターでの会話④

「お預けになるお荷物はございますか?」

“Do you have any baggage to check (in)?”

「はい、スーツケース1つです。」

“Yes, I have one suitcase.”

すると次にグランドスタッフはこう言うかもしれません。

チェックインカウンターでの会話⑤

「では、スーツケースをはかりに乗せてください。」

“Please put your suitcase on the scale.”

キーワード】

Put A on B・・・AをBの上にのせる

Scale・・・はかり

 

荷物の制限に関する英語表現

機内に持ち込むことができる手荷物”Carry-on Baggage”の大きさと個数には制限があるように、

受託荷物”Check-in Baggage”にも大きさや個数、重さの制限があります。

そしてこの制限は「無料で預けることができる荷物」の制限です。

「無料手荷物許容量」・・・“Free Baggage Allowance”

【キーワード】

Free・・・無料の

Allowance・・・許容量、許可量

 

「無料」はFreeだけ?

「無料の」をあらわすFreeですが、これは名詞の前につけて、

  • Free gift・・・無料のギフト
  • Free drink・・・無料のドリンク
  • Free admission・・・入場無料

のように使われます。

 

これが、「無料で」となると、前にforをつけて表わします。

 

(例)

「この無料チケットをもらったよ。」

“I got this free ticket.”

「君の荷物を無料で保管してくれるんだってさ。」

“They keep your baggage for free.”

 

この「無料で」という意味を持つ表現は他にもあります。

「無料で」

For free

Free of charge

With no charge

 

“They keep your baggage free of charge.

“They keep your baggage with no charge.”

 

もう一つ、Free(無料の)と同じ意味を持つ、

ぜひ覚えておいて欲しい単語があります。

Complementary”です。

ちょっと長い単語で難しそうですが、

街中でもよく目にする英単語です。

Complementary!”と書いてあったら

無料!」という意味なので、

知っていたらお得。

知らなかったら損という単語ですね(笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回も「荷物」について英語の世界を広げてみました。

カウンターでの会話をまとめてみましょう。

チェックインカウンターでの会話④

「お預けになるお荷物はございますか?」

“Do you have any baggage to check (in)?”

「はい、スーツケース1つです。」

“Yes, I have one suitcase.”

チェックインカウンターでの会話⑤

「では、スーツケースをはかりに乗せてください。」

Please put your suitcase on the scale.”

「無料で」

For free

Free of charge

With no charge

「無料の」

Free

Complementary

では、また。

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.