使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

Get in one’s hairってどんな意味? Hair(髪)を使ったことわざ10選!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

GWが終わってちょっと仕事が落ち着かなかったので

ブログが数日書けませんでしたが、

書きたいことは山ほどあるので、

ぼちぼち今日は書いていこうと思います。

どうぞ、お付き合いください。

「髪をセットする」って英語で言えますか?


まずは、日常的によく使う表現からです。

女性の髪のセットは時間がかかります。

まあ、しかし「見事!」ですよね。

男性も時間がかかる人は最近多いようです。

ちなみに私はいつも髪のセットだけだと5分ですが(笑)

この「髪をセットする」って、英語でなんというんでしょうか?

こういう日常的な動作表現は、とてもシンプルなことが多いです。

簡単なので今覚えましょう。

 

髪をセットする=Do one’s hair

 

これでバッチリです。

 

“Hold on second!  Let me do my hair.”

「ちょっと待って、髪セットさせて~」

 

こんな感じでOKです。

 

「髪」に関する英語表現 「散髪に行く」って何ていうの?

この他にも、「髪」に関する英語表現を紹介してみましょう。

髪を切ってもらう、散髪に行く

have one’s hair cut

*使役動詞を教えるときに、cut my hairじゃなくてhave my hair cutって言うんですよ~

と教える有名な表現です。 (cutはdoneでもOK)

髪を長く伸ばす

wear one’s hair long

wear(着る)という動詞を使っているところが面白いですよね。

やっぱり髪型は楽しむものだからでしょうね。

髪をとかす(ブラシをかける)

brush one’s hair

brushをcombにすると「くしを入れる」という意味ですね。

さらに、comb one’s hairには、「~をしかりつける」って意味もあります。

毛を一本抜く

pluck out a hair

pluck out「抜く」は覚えておきたいですね。

あと注目して欲しいのは、

hairの前に冠詞のaがついているところです。

そうです!

hairを「髪」全体として見るときは不可算名詞ですが、

「髪の毛一般」というような場合は、可算名詞にもなります。

*この辺はまた別のブログで解説していきましょう。

髪が何本か抜けた

A few hairs fell out.

「ドキ」とする表現ですが、

このように抜け落ちる髪の毛ととらえると、

A few hairsのように、加算名詞になるんですね。

Get in my hairってどんな意味? Hair(髪)を使った英語表現10選

では、Hair(髪)を使った英語表現を紹介します。

against the hair

髪が生えている方法に逆らっている様子

「自分の気持に反して、不本意に」という意味があります。

by a hair

これは日本語ともとても似ているので面白いですね。

そうです。「間一髪」です!

curl one’s hair

直訳すると「髪をカールする」って意味ですが、

「怖がらせる、びっくりさせる」という意味もあります。

びっくりしたら髪が巻いてしまうイメージなんでしょうかね?

get in one’s hair

botherと似ています。

「いらいらさせる」って意味です。

髪の毛についてなかなか離れない、いらいらするというニュアンスです。

“My kids always get in my hair!”

小さい子供をもつ親はときどきこう思う人もいるかな?

get out of one’s hair

get in one’s hairの逆バージョンですね。

「じゃまをしない」という意味です。

keep one’s hair on

「いらいらしない、興奮しない」

“Hey! Keep your hair on!”

みたいに、命令文で使われることが多いですね。

let one’s hair down

家に帰ったらまずしたくなることは、

外出用にとしっかりまとめていた髪の毛をバサッと下ろすことかな?

すっきりとしますよね。

「くつろぐ、おちつく、自由にする」

みたいな意味です。

lose one’s hair

髪の毛を失うわけですから、嫌ですよね。

このまま「はげる」って意味とは別に

「怒る」という意味もあります。

make one’s hair stand on end

髪を逆立てるという様子は怒っているようにも見えますが、

何かにビックリしたり怖がっている様子にも当てはまります。

「こわがらせる、ぞっとさせる」という意味です。

take a hair of the dog

最後は最近の自分への戒めも込めてこの英語表現を紹介します。

お酒をついつい飲み過ぎた翌朝は頭が重かったりします。

「二日酔い = hangover」ですね。

このとき更に飲むお酒を「迎え酒」といいます。

これは「迎え酒をする」という意味です。

まとめ

どうでしょうか?

今回は「髪 Hair」を使った英語表現を10個選んでご紹介しました。

どんどん使って、「英語、できるね」と思わせましょう!

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.