使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

イメージダウンは英語で何て言うの? DOWNを使った和製英語

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、「音楽と語学をこよなく愛するKすけのブログ」のKすけです。

自粛の連休に突入しそうですが、

今はぐっと我慢が一番ですね~

こんなときこそ、英語の勉強~!!

前回が「UPを使った和製英語」だったんで、

今回は「DOWNを使った和製英語」を少し紹介します。

イメージダウンって、英語で何て言えばいいの?

イメージアップは和製英語ですよっていう話は

前回のブログで紹介しました。

前回のブログはこちらからどうぞ

シェイプアップは英語で何ていうの? UPを使った和製英語

イメージアップ → improve one’s image

でした。

Improveを英英辞典で調べると、

Improve : to make something better / to become better

となっています。

「改善する、改良する、上達する、向上掏る」

といった日本語訳がついています。

このように、「UP」を「アップする/アップさせる」

と思ってしまうと、

イメージをアップさせる → image up

これで「よし!」と、つい思ってしまうので

よく間違える言い方です。

 

しかし、英語は

S(主語)動詞(V)目的語(O)

という順番なので、

(これを第3文型と言いますが)

I want to improve my image.

という語順になります。

 

こう考えると、

イメージダウンは、

Improveのところに

マイナスのイメージを入れればいいとなります。

イメージをダウンさせるという英語表現とは?

さて、どんな動詞を使ったら通じるんでしょうね。

日本語直訳というよりも、

その言葉の意味を考えていきましょう。

答えは、

 

イメージダウン → hurt one’s image

 

これで、バッチリ通じます!

 

hurt : to injure yourself or someone else

「傷つける、けがをさせる、痛める」

という意味の単語です。

または、damage one’s imageでもOK!

「イメージを傷つける」

これは日本語でもいう表現なのですんなり入るかと思います。

 

DOWNを使った和製英語

では、DOWNを使った和製英語を紹介します。

イメージダウン → hurt one’s image / damage one’s image

グレードダウン → downgrade

コストダウン → reduce cost / cut costs

システムダウン → be down / outage / fail

シフトダウン → change down

スピードダウン → reduce one’s speed / decelerate

パワーダウン → weaken / become weaker

プライスダウン → discount / cut price

レベルダウン → decline / deteriorate / grown worse

どうでしょうか?

たくさんありますよね~

まとめ

今回は「DOWN」を使った和製英語の紹介でした。

前回の「UP」と同様、

カタカナになって私たちの日常生活に浸透しちゃってるから

ついつい英語でも使ってしまいそうになりますよね。

気をつけましょう~!

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.