使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

中学レベルの語彙と文法をおさえることがなぜ大切なのでしょう?

2020/02/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

使える英語をマスターするにはやっぱりある程度の「頑張り」も大切ですよね。

じゃあ、具体的に何をどう頑張ればいいんでしょうか???

どうも、語学と音楽をこよなく愛する「Kすけのブログ」のKすけです。

使える英語を本気でマスターしたいと思っている人

「英語は苦手で全然自信がない。」

「中学から分からなくなってた。」

「ほんとに基礎からやり直したい。」

とか思っている人、いないでしょうか?

 

そんな人にはぜひ読んでもらいたい内容です。

 

中学英語レベルの英単語と英文法に自信がない人へ

 

英語の4技能のうち、「リスニング」に力を入れて勉強するのがいいと思います。

しかし、それでもまずはある程度の語彙と文法はあった方がいい。

何にも分からずにひたすら「リスニング」をするのは拷問に近いです。

なので、中学レベルの語彙と文法に全く自信がない人は、

まずはそこからはじめたらいいと思います。

語彙=英単語です。

簡単に言えば、覚えたらいいんです。

でも、英単語なんて多すぎてどこから手を着けていいかわからなーい!

はい、私が説明しましょう。

 

プロがすすめる!中学レベルの語彙に取り組む手順

 

【英単語】

まずは単語をインプットしてください!

理由はシンプル。言葉は単語の集まりだからです。

そうです。単語を覚える理由も、その単語で話しがしたいからなんです。

そしてこの単語には、覚える順番があります!

 

動詞⇒形容詞⇒名詞⇒副詞⇒その他

 

この順番で覚えましょう。

 

言葉を使って誰かとコミュニケーションを取るときを想像してください。

①自分の気持ちや動作を相手に伝える

②相手の気持ちや動作を相手に尋ねる

この2つがとても多いと思いませんか?

 

もちろん、まずは「中学卒業レベル」までです。

基本の語彙をインプットしたら、あとはドンドン使っていきます。

覚えながらアウトプットしていくことができればいいですよね。

「単語を覚えて、使おう!」と思って、

とにかくその気になって本気で取り組むことが大切です。

 

こちらも合わせて読みたい!

やってはいけない英単語の3つの覚え方

 

プロがすすめる!中学レベルの英文法の学習手順

 

【英文法】

英語を話せないもう一つの原因は、基本的な文法が分かっていないことにあります。

もちろんこれも「中学卒業レベルの英文法」でOKです。

 

まずは「文型」です。第4文型と第5文型がどうもしっくりと来ない人は、

まずは第1文型~第3文型までを理解してください。

第4と第5は、上の3つの文型を基本にして付け足していくからです。

 

正直、英文に当たっていきながら身につけていくことも可能です。

実はこの3つの文型をしっかりと教えてくれる学校が、最近減ってきているように感じます。

参考書や問題集を見ても、扱いが雑だなあと感じることがあります。

 

なぜ文型学習が大切か?

 

英語がすんなり口からでない理由は、一番は「自信がない」からですが、

原因の一つは、日本語と英語の語順の違いです。

 

頭で分かっているという人も、「使うことに慣れていない」ので、

英語を話すときは、まず頭で日本語を想像して、語順を入れ替えてから、

やっと英語を話すという手順を踏んでいます。

この手順がとっても時間がかかっているのです。

 

そして自信がないから、たとえば急に外国人に道を聞かれて、

「あの角を右に曲がって・・・」と言いたいときに、

「That corner… right ,right!!」

なんて英語になってしまうのです。

「あの角を右に曲がって・・・」

「Turn right at the corner, 」

という英語を、とっさにスラッと言えるようになれば、まずは第一歩ですよね。

 

大人のやり直し文法学習は「文型」をしっかりとおさえることが大切です。

 

まとめ

 

  1. まずは中学レベルの語彙と文法をおさえよう
  2. 語彙は「動詞⇒形容詞⇒名詞⇒副詞⇒その他」の順番で
  3. 文法は基本文型をまずはおさえる
  4. 語彙も文法も全部終わるのを待たずに、どんどん使っていきながら慣れていくこと

多少間違えても気にしない

発音なんて気にしてたら一生会話のチャンスはない

基本を正しい順番で覚えて、どんどん使っていきましょう。

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.