使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

ミシシッピ川とブルース 「アメリカ横断バス一人旅 ニューオーリンズ最終日」

2020/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

私にとって音楽と語学は切っても切り離せないものです。

アメリカ音楽に興味を持った若造だった私が、

英語を話せもしないのにアメリカ留学をして、

そこで英語に興味を持ったのだから、

「アメリカの音楽が私に英語を学ぶチャンスを与えてくれた」

と言ってもいいかと思います。

今回も「アメリカ横断バス一人旅」の続きです。

ニューオーリンズ編 最終回です。

ニューオーリンズでミシシッピ川をわたる

そもそも、sとpの多さが目立つこの川の名前(笑)

アメリカ音楽、とくにジャズやブルースが好きな私のようなモノにとって、

「Mississippi River」という言葉の持つ魅力は

なんとも言えないものがあります。

デルタ地帯で暮らすアフリカ系アメリカ人にとって、

Mississippi Riverはまさに「母なる川」だったんでしょうね。

彼らの歌うブルースの歌詞にも、

あちこち登場してきます。

もちろん、私も行ってみました。

さすがにデルタ地帯の河口だけあって、

雄大で大きな川です。

 

「間違いなく、一般の方にとっては普通の川なんだろうな・・・」

ということは、もちろん分かっています。

でも、その当時の私には、なんとも感慨深い景色でした。

「ついに来れた!!」

という感覚ですよね(笑)

遊覧船なんかもあったのかもしれませんが、

なんせ超貧乏なバス一人旅です。

いろいろと調べて、向こう岸に渡るだけの渡し船みたいやヤツを見つけて、

さっそく渡ってみました。

「おー、今、ミシシッピ川を渡ってるゾ~!!!」

こういう感覚は自分以外の人には伝わらないんですよね。

ましてやブログで伝えるのは、ものすごく難しいと思うのですが・・・

とにかく、ただ川を渡っただけですが、「感動」したんです。

本場のブルース (Blues)を聴きたくて

私はジャズも好きですが、

Bluesが大好きだったので、

アメリカに行って、本場のブルースを体験するのが夢でした。

ここから先は、私が何かで読んで知った話で、

もう昔のことだからコトの真偽は分かりません。

でも、読んで感動して、信じている話です。

諸説はあるかもしれませんが、書いてみます。

 

アメリカの中でも、ニューオーリンズは特別な場所で、

当時、かなり虐げられた毎日を送っていた多くのアフリカ系アメリカ人の方たちは、

より安心できる場所、活躍の場所を追い求めて、

アメリカ北部へと北上していきます。

そしていつの日かアメリカ3大都市の一つの「シカゴ」に行き着いて、

彼らのブルースが1960年代に「シカゴブルース」として世界中に広まっていって、

本当の多くのミュージシャンに多大な影響を与えていくんですよね。

そのときに、アメリカを縦に雄大に流れている「ミシシッピ川」が

「命の川」となっていくワケです。

私がこの「一人旅」で一番やりたかったこと

The Birthplace of Jazzと言われるニューオーリンズ。

そこから北上していくと、

メンフィス(ブルース発祥の街)があり、

そしてシカゴについに到着する・・・

それを、実際に自分一人で行ったら・・・(笑)

これが、私の一人旅で一番やりたかったことなんです。

さすがに歩いてはいけないまでも、

「バス」で行ったらいいんじゃない?

自分の好きな場所で降りて、

気に入ったら好きなだけその場所にいればいい。

そういう思いを抱いての「アメリカ横断バス一人旅」でした。

大都市シカゴ(Chicago)を目指して

母なる川のミシシッピ川に別れを告げて、

音楽の街、ジャズが産まれた街、

ニューオーリンズを後にして、

またバスディーポからバスに乗り込みます。

向かうのはもちろん「北」です。

ここから一気にアメリカ縦断です。

ただ、途中で立ち寄った場所があるので、

次回は、そこの紹介をちょっとやっていきますね。

どうぞお楽しみに!

Kすけ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.