使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

smell a ratの意味は? ねずみはラット?マウス?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kです。英語コラムです。

今年はねずみ年ですね。

英語の勉強をするときに、ふと疑問に思うこと、

たくさんありますよね。

例えば、「ねずみ」は日本語では一つですが、

英語では、”rat”と”mouse”があります。

そんな「なぜ??」って思うところにも

文化や習慣の違いが隠れていたりします。

日本で言う「ねずみ」のイメージ

少し前のニュースで、こんな記事がありました。

「緊急事態宣言の渋谷にねずみがたくさん走り回っている!」

人が居なくなった渋谷を多くのねずみが知り回っている映像がテレビで流れて

「ひえ~!」と衝撃を受けた人がたくさんいるらしいですね。

一般的に日本語で言う「ねずみ」って、良いイメージがありません。

伝染病を持ってくる害のある小動物というイメージでしょうね。

家で見つけたら一大事! 駆除しなくちゃーとなります。

  • 「袋のネズミ」
  • 「ネズミ講」
  • 「ねずみ小僧」

言葉としても、あんまり良いイメージでは使われません。

英語ではratとmouseがあるのはなぜ?

ところが、ねずみを英語にすると、

ratとmouseがあります。

そしてこの2つは180度違うイメージをもっています。

ratというと、日本のねずみと同じイメージです。

汚くて、害があって、「ひえ~!!」という感じ(笑)

ところが、mouseになると、

子供も好きな「小動物」になります。

辞書で調べると、

ratは汚らしくてサイズが大きめのねずみで、

mouseは小さくてかわいいねずみのこと

とか書いてあります。

日本人の私たちには、実はちょっと分かりづらいんですね。

でも、ratを見たら「イヤー!」となって、

mouseを見たら「かわいいー!」となる。

はっきり言うと、「見た目」の違いが大きいようです。

ratを使った表現

では、早速ですから、ratを使った表現を少し紹介します。

・smell a rat 「なんか怪しい」

 家に帰ったとき、かけていたはずの鍵が開いていた。「なんか怪しい。におうな・・・」

 というときに使います。ratの臭いはくさい! という意味でしょう。

・like a drowned rat 「びしょ濡れだ」

 水に溺れてびしょびしょに濡れたねずみは気持ち悪いですよね。

 びしょ濡れで気持ち悪いなあ~という感じで使います。

・rat race 「競争社会」

 せこせこと競争社会の中で働かされている人たちのイメージでしょうか。

・rats leave a sinking ship 「ねずみは沈んでいる船を出て行く」

 荷物のどこかに潜んでいたねずみは、自分の船が沈むと分かると去っていきます。

 世渡り上手な人はこれができそうですね。

mouseを使った表現

では、mouseを使った表現もいくつか紹介しましょう。

こちらのmouseは、猫catとの戦いのイメージが強いですね。

・ When the cat’s away, the mice will play.

 日本語で言うと「鬼の居ぬ間に洗濯」っていうのかな?

 偉い人がいないときに伸び伸びする感じ、分かりますよね。

・Cat in gloves catches no mice.

 「手袋をした猫はねずみを捕まえることはできない」

 ここぞというときは大胆に行動しないと成功しないよという意味です。

こんなのもありますよ。

・as quiet as a mouse 「とても大人しい」

まとめ

私たちが想像する「ねずみ」はratに近いですね。

台所で「ねずみがでた~!」というときに

mouseを使ってしまうと、

イメージがだいぶ違いそうです。

渋谷に出て「ひえ~!」となったのは、ratでしょうね。

何と言っても、

あの世界的に有名なmouseがいるから

mouseに汚いイメージを持つはずがありません(笑)!

最後にWalt Disney(ウォルト・ディズニー)の有名な言葉を紹介しましょう。

All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them.

I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse.

夢を追い求める勇気があれば、すべての夢は実現できる。

一つだけ忘れないでいて欲しい。すべては一匹のねずみから始まったということを。

【Walt Disney(ウォルト・ディズニー)】

今日はここまでです。

Kすけ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.