使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

「サインをお願いします」は、I need your sign. でいいんでしょうか? (旅行英語コラム)

2020/09/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

「旅行英語を使って英語のブラッシュアップをしよう」というコンセプトで

旅行英語のコーナーを書いています。

「旅行英語」のスタート

旅行英語のすすめ

 

あわせて読んで欲しい

「英語勉強法」のカテゴリー

基礎英語のやりなおしは4技能のバランスが大切です

「英語コラム」のカテゴリー

受動喫煙禁止法って英語で何ていうの?【英語コラム】

「留学」のカテゴリー

英語の勉強に留学は必要? 私の留学体験談その1

まだ現地空港にやっと到着したところですが、

空港からいよいよ出て行く前に

空港でよくみる「書類」についてまとめてみたいと思います。

「空港」にはどんな書類があるのでしょうか?

さて、空港ではたくさんの書類を受け取ったり、提示や提出をしたりしますね。

国内線ではなく国際線なら結構な種類になります。

ざっとあげるだけでも、これだけありそうです。

  • パスポート
  • 査証
  • 航空券(Eチケット)
  • 搭乗券
  • 手荷物引換証
  • 出入国カード
  • 税関申告書

一つ一つおさらいしましょう。

パスポート Passport

大切な「身分証明書」です。

これがないとどこにも行けません。

以前、私がお世話をした語学留学参加者の中にも

他のものはばっちりあってもパスポートだけなくて

結局飛行機に乗れなかったという人がいます。

また、現地で紛失をして、

現地大使館から仮の身分証明書を発行してもらうために

現地滞在が延びてしまった

という人も・・・

肌身離さず持っておかないといけないですね。

査証 VISA

日本から短期で旅行に行く際には

必要ではない国がたくさんありますから

私たちは普段はあまり気にしないVISAです。

しかし最近ではオンラインビザの申請を事前に要求されることも増えてきました。

もちろん、留学など長期滞在が必要な場合には、

適切な査証”VISA”が必要です。

航空券 Air Ticket

飛行機の座席を予約しているという証明をするもので、

空港でチェックインをする際に必要なチケットです。

最近はオンラインで申請をしてもらう

E-Ticket

が主流ですね。

搭乗券 Boarding Pass

飛行機に乗るためのチケットです。

名前はもちろん、これから乗る飛行機の情報や

時間、搭乗口の番号、座席番号などが記されています。

 

よく、航空券”Air Ticket”と搭乗券”Boarding Pass”の違いが

ごっちゃになる人がいるようですが、

  • 航空券”Air Ticket”・・・空港でチェックインするためのチケット
  • 搭乗券”Boarding Pass”・・・飛行機に乗るためのチケット

と区別しておけばいいですよ。

手荷物引換証 Baggage Claim Tag

チェックインして荷物を預けたときにもらう半券です。

受託手荷物(スーツケースなど)に半券を結んで、

もう片方の半券はスーツケースを現地で受け取って空港を出るまで

大切に保管しましょう。

出入国カード E/D Card

Embarkation / Disembarkation Card

入国審査のときに提出しますので

Immigration Card

と呼ぶこともあります。

Immigrationのところで聞かれそうな項目を

事前に記入しておきます。

たいていは飛行機の中で配られているので、

Cabin Attendantのアナウンスを聞き逃さないように。

税関申告書 Customs Declaration Form

こちらは税関”Customs”で提出する書類です。

こちらも同じく飛行機の中で渡されるので

現地到着までに機内で書いてしまっておきましょう。

「サインをして」って、”I need your sign.”であっているのかな?

さて、ここでワンポイント英語レッスンです。

各種書類の中には

自署(サイン)をする欄があるものがあります。

出入国カードや税関申告書などはそうですね。

自分が書いた内容は間違いないですよ。

という証明です。

 

このサインを忘れる人がときどきいるのですが、

「サインをして下さい。」と言う英語は

“I need your sign.”

と言ってもいいのでしょうか??

 

 

答えは、「×(バツ)」です。

 

日本語では「サイン」といいますが

英語での”Sign”という名詞には別の意味があります。

「星座」という意味です。

 

なので、

“I need your sign.”

と言ってしまうと、

「あなたの星座が知りたいです。」

という意味になってしまうんですね。

“I need your sign.” 「星座は何ですか?」

“Oh, I am a Scorpion.” 「私はサソリ座です。」

なんていう会話になってしまうかもしれません。

 

では、なんというか・・・

 

答えは

“I need your signature.”

と言います。

 

または、signを動詞で使ったら

“Please sign here.”

でもOKです。

 

芸能人に「サインください!」は何と言えばいいの?

では、芸能人に会ったときに「サインください!」は

“Please sign here!”でいいのでしょうか??

 

これも「×(バツ)」です。

いわゆる芸能人やスポーツ選手なんかが色紙にする「サイン」は

“Autograph”

と言うんですね。

 

なので、このような場面に出くわしたら

“Can I have your autograph?”

「サインしてもらえますか?」

と言って見て下さい

 

サインをしてくれるかどうかは分かりませんが・・・汗

 

まとめ

では今回も内容をまとめてみます。

【空港で目にする書類】

・パスポート Passport

・査証 Visa

・航空券(Eチケット) Air Ticket

・搭乗券 Boarding Pass

・手荷物引換証 Baggage Claim Tag

・出入国カード E/D Card または Immigration Card

・税関申告書 Customs Declaration Card

 

【使える会話】

“ I need your signature here.” / “Please sign here.”

「(書類などに)ここにサイン(自署)をして下さい。」

“ Can I have your autograph?”

「(芸能人などに)サインしてください!」

今日は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

皆さんからの応援を楽しみにしています!

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.