使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

プロが教える:映画で英語の勉強をするときの3ステップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

「英語の勉強にもボチボチ飽きたなあ・・・」

その気持ち、とっても分かります(笑)

 

そういうときに一番いいのは、モチベーションアップのイベントがあることですよね。

「海外旅行に行く、パブなどで外国人の友人を見つける、英会話教室に行く・・・etc」

それも面倒だというとき、そんなときにお手頃な気分転換方法もいくつかあります。

その一つが、「映画(DVD)鑑賞」です。

 

どうも、「Kすけのブログ」のKすけです。

皆さん、英語の勉強頑張っていますか? 

語学の勉強は継続することが大切です。

今回は、そうは言っても、英語の勉強に飽きたときの過ごし方についてです。

 

英語の勉強に飽きたら、映画(洋画)を観よう

英語の勉強は根気が必要ですよね。いつでもやる気満々という訳にはいかず、

どうしてもやる気がでないときもあります。

「今日はなんか調子出ないなあ」

「最近、英語も飽きてきたなあ」

 

そう感じてしまうこともありますよね。

そんなときに私がよくやったこと。

それは・・・

  • 「洋画を観る」
  • 「洋楽を聴く、歌う」
  • 「洋書を読む」
  • 「ネットやアプリでネタを探す」

 

勉強じゃなく、気を張らずに、軽い気持ちでできそうなこと

結構、いろいろあります。

大切なことは、「英語に触れていること」です。

今日はその一つ、「洋画を観る」についてです。

 

私が留学中に映画館で体験したこと

私がアメリカに行ってすぐのころ、まだまだ英語の勉強をスタートしたばかり。

ある日、映画館に行ったときの話です。

法律ものや謎解きとかはさすがに難しいだろうと、

コメディ映画を観に行きました。

場所はアメリカです。

吹き替え版はもちろん、字幕もありません。(当然です笑)

まったく日本語の助けがない100%英語の世界です。

チケット販売の人、ポップコーン売りの人、周りのお客さん、

全員が「アメリカ人」です。

日本人は私一人だったので、

その雰囲気に包まれて、調子のいい私は、すっかりと「その気」になりました。

もちろん、会話の細かな内容はサッパリ分かりませんでしたが、

コメディなのである程度のストーリーはなんとか…

そして映画館のお客さんの雰囲気もあって、

ある程度はノリで楽しめるんですね。

しかし、映画がはじまってすぐに気づきました。

セリフで笑わせる場面は、やっぱりわからない!

自分以外のお客さんが「ドォー」と笑うところで、

何がおかしいのかわからないから、

テンポ遅れて、半笑い…

それでも、くやしいからなんとか分かろうと一生懸命聞くけど、やっぱり分からず…

悔しかったですねー

 

日本にいてネイティブの英語を楽しめるのは映画(洋画)の大きなメリット

さて、留学が終わって日本に帰国したら、

一気に英語漬けの毎日から、日常にグッと戻されて、

当然、日本語のみの世界です。

英語を聴いたり話したりというチャンスがこれほど貴重なのかと

日に日に思い知らされます。

 

しかし、映画(洋画)の中は、生きた英語の世界です。

 

テキストとかで英語を勉強することは大切ですが、

帰国後は、なかなか英語だけの環境にしたり、

ネイティブの英語に長い間触れるチャンスはない。

机の上でやる、「英語の勉強」に疲れたときは、

映画で英語を楽しむチャンスですよね。

 

プロが教える:映画で英語を勉強する3つのステップ

では、私がやっていた映画の楽しみ方を3つのステップでご紹介します。

1.日本語字幕付きで映画を純粋に楽しむ

2.英語字幕でもう一度おなじ映画を鑑賞する

3.最後はやっぱり字幕なしで同じ映画を楽しむ

 

1.日本語字幕付きで映画を純粋に楽しむ

もちろん、洋画(英語が話される映画)を選びます。

とにかく自分が好きな映画を選んだ方がいいに決まっています。

でも、もしジャンルで迷ったとしたら・・・

「字幕なしでもなんとかなりそうな順番」で選びましょう。

私が考える、英語の学習に向いてそうな映画ジャンルの順位はこちら↓

①アクション・・・あまり英語が分からなくてもなんとかなる!

②サスペンス・・・ストーリーに引き込まれたら、十分楽しめる。

③コメディー・・・単純に面白い。でも、冗談は聞き取りづらい?

④ヒューマン・・・ストーリー自体が難しかったり、考えされられる内容だったり。

⑤アニメ・・・これはきっと賛否両論あり。声色を変えて話されることが私は苦手かな。

2.英語字幕でもう一度おなじ映画を鑑賞する

最近はDVDが主流なので、字幕を英語にもできます。

これは、英語学習者にとってはかなり革命的!!

日本語字幕でストーリーは分かっているので、英語字幕だけでも分かります。

そのときのポイント!!

必ず英語字幕を目で追いながら、使われている表現や単語を確認します。

そして、リエゾンやアクセントなどに気をつけて聞きます。

うーん、言い換えると、その俳優の話し方の「クセ」に注目しましょう。

これは、何度か観たほうがいいですね。

せっかくなので、出演者になりきって台詞を言ってみることをお勧めします!

 

3.最後はやっぱり字幕なしで同じ映画を楽しむ

これが最初からできれば「言うこと無し」ですけどね。

そうなることを目標に、楽しみながら英語に触れていって、慣れましょう。

きっと、日本語字幕で観ていたときと比べると、

役者さんにより感情移入ができて、また違った楽しみ方ができることでしょう。

「あれ? 日本語訳と実際に話している英語って、こんなにも違うんだ!」

という楽しみ方もできて、嬉しいひとときを過ごせますよ。

以上、これは私のように基礎から学びたい人向けの順番です。 

実際は、自分の英語力やそのときの調子で、どこからスタートするか、変えていくのがいいですね。

ただ、最後のステップ3までは、行き着けるようにしたいところです。

ステップ1で終わっていると、英語力強化には、ちっとも役に立ちません。

日本語を速く読めるようになるだけです。

 

最後に

映画に出てくる会話は、日常的な英会話です。

学校で習う英語とは違います。

スラングや流行の言葉なんかも、たくさん出てきます。

きっと、分からない言葉のオンパレードです。

それでも、

「あ、ここは分かる!」

とか、

「へえー、こう言うんだ!」

という気持ちで、

生きた英語をそのまま楽しむ気持ちが大切です。

肩に力を入れずに、ただ映画と英語を両方楽しみましょう!

 

まとめ

・英語の勉強に飽きたら映画を観よう

・せっかくだから英語の勉強にもなる映画の見方をしよう

  1. 日本語字幕付きで映画を純粋に楽しむ
  2. 英語字幕でもう一度おなじ映画を鑑賞する
  3. 最後はやっぱり字幕なしで同じ映画を楽しむ

 

今日はここまで。

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.