使える英語を基礎からやりなおしたい人へ ~音楽と語学をこよなく愛する~

旅行英語のすすめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

どうも、Kすけです。

今回は軽い「予告」編です。

また新コーナーを始めてみようかと思っています。

「旅行英語を一緒に勉強していきましょう!」です。

旅行英語のすすめ

英語の勉強と一口に言っても、いろいろあります。

・英文法の勉強

・TOEICのような検定に向けた検定対策

・状況にあわせた英会話の勉強

・チャンツなどの発音矯正

 などなど・・・

 

どれも大切な勉強ですが、

今回は「旅行英語」にスポットをあててみます。

 

旅行英語とは観光英語とか言いますが、

この勉強をするメリットをいくつかあげてみましょう。

実生活で役に立つ

英語を学ぶ理由はいろいろとあります。

☆仕事で活かしたいからTOEICの点数が欲しい

☆洋画を楽しんだり洋楽を歌ったりしたい

☆話せたらカッコイイ

そんな中で、私が比較的多く耳にしてきたのが、

海外旅行に行って、楽しかったけど、英語が話せなくて悔しかったし、英語が話せたらもっと楽しいだろうなと思った

という声です。

 

このブログでも何度か書いてきましたが、

日本人は日本で普通に生活をしている間は、

英語の必要性はほとんど感じることがありません。

日本語ですべてOKだし、

英語が話せたら仕事の幅は広がるけど

英語が要らない仕事も山のようにあるから

別に仕事で絶対に必要でもないし。

 

国力はだいぶ弱ってきているけど、

日本の中だけで生活もして行けてるし。

 

といった感じですね。

 

ところが、一旦海外に行くと、

多くの人が気づくようです。

英語って、話せたらすごくいいよなあ!

ということに。

 

だから、英文法のテキストをもう一度勉強することも

とても有意義で大切なことだけど、

海外旅行で使う英語を

まずは身につけたら、

さっそく次の旅行から使えるし、

興味が沸きますよね

TOEIC対策になる

実は旅行英語に出てくる語彙(ボキャブラリー)とか

けっこう普段は目にしないようなものもあるんです。

でも、TOEICには普通に出ていたりします。

もともと、TOEICの本来の目的は、

「英語をつかって日常生活ができるか?」

と問うところにあります。

日常生活の中には、

・風景や人の様子を説明したり、

・日常会話の内容を聞き取ったり、

・銀行や博物館で流れるアナウンスを聞いたり、

という場面があります。

「仕事」も生活の一部ですので、当然出てきます。

ということは、

「空港での会話やアナウンス」なんかは

出てくるのが当たり前ですよね。

興味を持って学習ができる

例えば駅に行くと、今はどこでも英語表記があります。

アナウンスも英語で流れます。

私たちの生活圏内に溢れている英語は、

そういった場所で身近に触れています。

まさにこれらも「旅行英語」です。

英語が必要とされていない(周りのアジア諸国と比べると)日本においても

より英語を身近に聞くシーンがあるのが

「旅行英語」です。

身近だからこそ興味も持てますよ。

ぜひ、近くの駅に行ったら、

どんな英語表記があるのか

あらためて探してみてください。

結構、楽しめます。

まとめ

ということで、場面ごとの「旅行英語」を

これから少しずつ紹介するコーナーをはじめようと思っています。

簡単な英語表現を中心に紹介するつもりなので、

気楽に読んでもらえると嬉しいです!

英語を勉強中の皆さん、

また次回のブログでお会いしましょう。

どうぞお楽しみに~!

 

つづく

 

Kすけ

この記事を書いている人 - WRITER -
Kすけ
語学と音楽をこよなく愛する「Kすけ」です。英語の講師をしています。英検1級、留学カウンセラー取得。今まで仕事で訪れた国多数。これまでの経験を元に、英語を基礎から学びたい人へ情報を発信していきます。留学情報などにも触れていきます。ときどき音楽についてもつぶやきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kすけのブログ , 2020 All Rights Reserved.